FOLLOW THROUGH

  • NEWS
  • SERVICE
  • PLAYER
  • CONTENTS
  • COMPANY
  • CONTACT

TOTAL SPORTS MANAGEMENT トータルスポーツマネジメント - フォロースルー

PLAYER

福岡ソフトバンクホークス・捕手 細山田 武史 Takeshi Hosoyamada

細山田 武史HOSOYAMADA TAKESHI

生年月日
1986年4月29日
出身地
鹿児島県出水市
投打
右投右打
身長/体重
179cm/75kg

主な経歴

  • 2008年 横浜ベイスターズ入団(ドラフト4位指名)
  • 2012年 横浜DeNAベイスターズ 戦力外
  • 2013年 福岡ソフトバンクホークス 入団

主な成績

  • 【通算成績】191試合出場、58安打、打率.171、1本塁打、23打点

鹿児島城西高等学校を卒業後、早稲田大学に進学。捕手出身の應武監督の英才教育もあり、2年秋にはレギュラーの座を確保。2007年春季リーグ戦では首位打者に輝き、4季連続ベストナインに選ばれるなど、中心選手として活躍。3年時に入学してきた斎藤佑樹ともバッテリーを組んだため、「ハンカチ王子の恋女房」と報道される機会も多く、斎藤も細山田に厚い信頼を寄せていた。
2008年のドラフト会議で横浜ベイスターズから4位指名を受け入団。2009年は新人ながら開幕一軍入りを果たすなど、チーム捕手最多となる88試合に出場した。
2011年もチーム捕手陣最多の84試合に出場し、プロ入り初本塁打や阪神藤川球児からサヨナラヒットを放つなどの活躍を見せたが、正捕手を獲得するには至らなかった。
翌年以降は徐々に出場機会が減り、2013年に球団から戦力外通告を受ける。2014年からは福岡ソフトバンクホークスと育成選手契約を結び、根っからの明るい性格と、評価の高い守備面・リード面での活躍に期待。

TOPへ戻る